ハイローオーストラリア 口コミについて【危険な噂】

海外のバイナリーオプション業者はどこも詐欺だよ…

なんていいたハイローオーストラリアについてよくお目にかかる口コミですが、
なぜバイナリーオプション業者は詐欺だという口コミが見えるのでしょうか。

  • 入金したのに金額が反映されない
  • 出金ができなくなってしまった
  • チャートを操作されているから一度も勝ったことがない

ネット上には上記のように見られますが、ハイローオーストラリアは本当に
口コミ通り怪しくて危険な詐欺業者なのでしょうか?

今回は、それについて詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアについての詐欺評判

ハイローオーストラリアについての詐欺評判

バイナリーオプション業者を選ぶ際に、ネットの口コミや評判は
判断材料の一つになりますが匿名でだれが書いたのかわからないので、
信憑性が高いものも多く、それを全部鵜呑みにしてはいけません。

Yahoo!知恵袋などのサイトでハイローオーストラリアの悪評価を調べてみると、
同じIDの人が熱心に悪い評判を流している可能性もあります。

詐欺サイト⑴ ダミーサイトの存在

ハイローオーストラリアには、公式サイトに見せかけの大量のダミーサイトが存在します。

初心者には見分けがつかないから、
検索すると大量のサイトが表示されるよ!

偽物の公式サイトが大量発生しているため、
ハイローオーストラリアそのものが怪しいと感じやすいようです。

しかし、偽サイトはハイローオーストラリアが運営しているのではなく、
広告料目的でユーザーを騙そうとしているグループが運営していることが実際にわかっています。

怪しい存在であるのは違いないですが、ハイローオーストラリアがユーザーを
騙そうとしているわけではないということはわかっておいてください。

詐欺評判⑵ 日本の金融庁に未登録

ハイローオーストラリアは日本に金融庁に登録をしていないため、
詐欺業者だといわれています。

ハイローオーストラリアが実際に詐欺をしたという実績はありません。

全くの違法企業というわけではなく、マーシャル諸島共和国の事業会社法のもと、
許可を受けて、営業を行っています。

日本の金融庁に登録すれば、従来の通りのHightlowや、
2時間未満の短期取引はバイナリーオプション規制によってできなくなります。

詐欺評判⑶ レート操作(スリッページ)をしている

ネット上の口コミや評判の中でも最も多い評判がレート操作です。

レートのズレはハイローオーストラリアに限らず、国内企業でも起こってしまう現象です。

また、レートは外国為替の場合「FXCM社とレバレート社」、
仮想通貨は「Bitfinex社とBitMEX社」の4社のレートを使用しています。

第三者が配信しているレートを使用しているため、勝手にレートの操作はできません。

ハイローオーストラリアの情報開示を信じるのであれば、この評判は的外れになりますね…

詐欺評判⑷ スプレッド幅が広すぎる

ハイローオーストラリアはHightlowスプレッドとターボスプレッドと呼ばれる
スプレッドがある取引方法を選べます。

スプレッドがある代わりに、ペイアウト率が高くなるよう設定
されている為、多くの利益を獲得することができると評判がいんだって!

ただし、スプレッドの幅はトレーダーのエントリーの多さで確定します。

特に、エントリーが大きいときや値動き(ポラティリティ)が大きいときに
スプレッド幅が拡大する傾向があり、その幅が拡大するにあたって
トレードは想定より不利なエントリーをすることになるのです。

詐欺評判⑸ 約定拒否

実際の取引中に自分の思い通りのタイミングで約定しなかったという経験はある方もいるはずです。

ハイローオーストラリアは、この「約定拒否」が他者と比べると多いという評判があります。

為替は常に動いているので、トレーダーの思い通りのタイミングで必ず約定させるのは不可能。

エントリーが成立するというのは、ハイローオーストラリアのシステム処理が
完了した場合なのでエントリーしたタイミングで為替が大きく動けば、
大幅にずれてエントリーすることとなり、約定を受け付けず、拒否をしています。

詐欺評判⑹ 取引制限

ハイローオーストラリアで取引を制限されることはもちろんあります。
取引制限が特に多いのではないのか?と、噂になったりする時はありますが、
主に取引制限がされるのは以下のとおりです。

規約違反例

  • 自動売買ツールを使う
  • スキャルピングトレード
  • 過去に口座連結したIPアドレスを使用しログイン

ネットに書かれている口コミの「連結」は、
この「取引制限」の事を指しているのがほとんどです。

ハイローオーストラリアの規約に記載されている「連結」と
口コミで使用される「連結」は意味が異なるから気を付けてね…

詐欺評判⑺ 出金の拒否

ハイローオーストラリアでは出金拒否も実際に行われてます。

ただし、下記のような重大な規約違反、または法令に反する行為が認められた場合にされる処置です。

重大な規約の違反例

  • 他の人のクレジットカードを不正に使用
  • クレジットカードを現金化に利用
  • 口座を重複、もしくは偽造作成を行った

を凍結されると、ログインはできますが、すべての取引と出金ができなくなったり、
犯罪や不法行為になる可能性もあるので、上記に該当する行為には注意していてください。

詐欺評判⑻ 実際に詐欺に加担

ハイローオーストラリア自体が詐欺行為をしているのではなく、別の詐欺業者と
結託してお金を騙しとっているのでは?なんていった口コミもあります。

詐欺被害にあった口コミ

  • 100%稼げれると言われて高額な商材(ツール)を買ったのに全然勝てない
  • SNSで勧誘を受け高い紹介料を取られた

上記の被害はハイローオーストラリアの知名度を利用し、全く関係ないグループが
詐欺を行っているのであって、ハイローオーストラリアからするといい迷惑なんです。

Instagramやtwitterを利用し、自動売買ツールや情報商材の販売、セミナー勧誘をしていることが多いらしいので、知らない人からの儲け話には十分に注意してください!

詐欺評判⑼ 遠隔操作

上記のツイートを見てもらえればわかるとおもいますが、レートの操作はブログなどで見たこと
があるのですが、遠隔操作という内容は正直見たことはありません。

また、遠隔操作に関する口コミは他には見られませんでした。

もし仮にハイローオーストラリアが行っているとするならば、多くの人がツイートするはずです。

詐欺評判⑽ 稼げない

『ハイローオーストラリアは詐欺だ』という口コミも
そう少なくはないみたいだね…

ですが、勝てないからといって詐欺業者と決めつけるのはよくないと私は思います。
どこの業者でも勝てない人は勝てないです。

バイナリーオプションは、投資の一つですし、
運否天賦に身をまかせた取引では到底勝つことはないです。

投資は難しいので9割の人が勝てないと言われています

バイナリーオプションで勝っているトレーダーはテクニカル分析やトレード手法を駆使していて
勝てないのは、ハイローオーストラリアが詐欺だからではないことは把握しておきましょう。

ハイローオーストラリアが詐欺業者とは言い切れない

ハイローオーストラリアが詐欺業者とは言い切れない

ここまで、ハイローオーストラリアについて悪評を分析しましたが、
実際に会社概要や、目論見書および契約条件に目を通すことで、
ハイローオーストラリアが健全な運営を目指していると分かりました。

ここで4つのポイントに絞ってみましょう。

  • 運営歴が長い
  • マーシャル諸島共和国の法律を遵守
  • 総合保険に加入する
  • 事業資金と顧客資金の分別の管理
分別管理は、トレーダーから預かった資金を業者の自己資産と
明確に分別して管理する方法のことをいいます。

いい口コミや評判も存在する

いい口コミや評判も存在する

悪評や詐欺の考察をしてきましたが、ハイローオーストラリアに対していい意見ももちろん存在します!

  • ハイローオーストラリアは初回実質無料で利用可能
  • 信頼できるのはハイローオーストラリアだけだ
  • 出金手数料がかからない
  • デモ口座で取引練習が可能
  • 高額な出金の申請

以下のツイートはすごい口コミで正直私も驚いています(笑)

https://twitter.com/shachiku_ikki/status/1241734535462580224?s=20

こういった口コミも、実際に稼いでいる人がいると確認できる良い口コミです。

さらに、ハイローオーストラリアはきちんと大金でも
出金をしてくれる業者だということもわかります。

とても評価が高い口コミですが、同じような体験が
できるように皆さんも頑張ってください!

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアにおける詐欺評判について解説してきました。

刀直入に言わせてもらうと、ハイローオーストラリアは詐欺業者ではございません。

取引をする上で避けては通れないことも少なからずありますが、海外に拠点を置く
バイナリーオプション業者の中でもハイローオーストラリアは有良業者の部類です。

とは言っても、実際に体験をしてみないことには正しい判断はできないので、
ぜひ今一度実際にトレードを体験してみてください!

ハイローオーストラリアの公式サイトは、下記のボタンからクリックしてください。