【副業】日々の合間に低資金でできる!?今話題のバイナリーオプション【初心者向け】

仕事の合間にできる副業ってないかな?
家事の合間にバイナリーオプションを始めたいけど色々不安・・・

副業でバイナリーオプションを始めたいけど安全性は大丈夫?詐欺とか借金ができる恐れは?

そもそもバイナリーオプションってなに?と言う方のためにわかりやすく解説していきます。

  • バイナリーオプションってなに?
  • バイナリーオプション安全性・借金・詐欺の恐れ
  • バイナリーオプションでの利益の上げ方

バイナリーオプションってなに?

バイナリーオプションってなに?

そもそもバイナリーオプションってなに?と疑問の方も多いと思うので、簡単に説明します。

バイナリーオプション取引は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、

その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定します。

「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定されます。

よって、「最大損失額」を限定して取引できる。

簡単に言うと、自分で掛け金を決め、取引する時点のチャートのボーダーから上がるか下がるか、

予想するだけの2択の為替取引で、予想が的中すれば、掛け金×ペイアウト率の金額がもらえ、

予想が外れれば、単純に掛け金が没収されるシンプルな取引です。

バイナリーオプションは安全?

次に、バイナリーオプションの安全性についてですが、

これは取引する際に利用する取引会社により変わってきます。

海外に所在地を置く取引会社と日本国内に所在地を置く取引会社で別れていて、

多くの方が支持しているのは海外のバイナリーオプション会社です。

その理由は、海外業者のルールは海外国の法の元で運営が行える事もあり取引方法、取引時間、還元率に関する規制が少ないので、

比較的、自由度の高い取引が行える。

それに代わり、日本国内のバイナリーオプション業者は、日本国内で規制されているルールに従い、

運営を行う必要があるので、自由度が低い傾向にあります。

取引会社を国内会社にすると、日本国内の方で守られており、トラブルなども少ないが
その代わり、取引時間や取引方法が厳しく自由度がとても低いです。取引会社を海外会社にすると、海外の法で取引できるのでストレスフリーな取引ができるが、

会社により、トラブルや、一部詐欺がある会社もある。

国内・海外会社どちらがオススメ?

これは、初心者・中級者・上級者誰にでも言えることですが、

オススメはとにかく「海外会社」です。

なぜなら、国内会社は確かに安全性は高いですが規制が多すぎて全く思ったように取引できません。

海外会社は、先ほど記述したように一部の会社ではトラブルが多い会社もありますが、全てがそうではありません。

海外会社のオススメ会社

海外会社の中でも、トラブルが少なく信用できる会社はいくつかありますが、

私が今回オススメしたいのが、「ハイローオーストラリア」です。

  1. 利用者数No.1
  2. 日本語による手厚いサポート
  3. 今なら口座開設で5000円キャッシュバック
  4. 高いペイアウト率
  5. 出金制限が一切ない

上記のメリットのように、日本語によるサポートもあり初心者にも優しい会社で、

バイナリーオプションの中で利用者No.1と言うこともあり、トラブル少ない海外会社の1つです。

借金を抱えたりしない?

上記のバイナリーオプションの説明でも記述しているように、

バイナリーオプションでは、自分がかけた掛け金以上の損失はないので、

計画的に取引をすれば、借金ができたりすることは「ない」です。

バイナリーオプションでの詐欺の恐れ

バイナリーオプションを使った詐欺は確かにあります。

その詐欺は、シグナルツールなどのツールの売り買いなどの際に詐欺に遭いやすいのですが、

そもそも、ツールを買わなければ詐欺に遭いませんし、万が一買うとしても知識があれば見抜くことも可能です。

バイナリーオプションでの利益の上げ方

バイナリーオプションで、利益を上げることは簡単なことではないですが、コツコツと勉強を続ければ

確実に利益は上がってきます。

また、取引の記録をつけていく事も重要な部分です。

バイナリーオプションのメリットとデメリット

バイナリーオプションのメリットとデメリット

バイナリーオプションにも、メリットとデメリットが存在します。

副業でこれからバイナリーオプションを始めようと考えている方は特にメリットとデメリットは知っておいた方がいいでしょう。

  • ルールがシンプルでわかりやすい
  • 損失がマイナスになる事がない
  • 判定時間を待たずに転売することが可能
  • 取引金額に応じて利益が大きくなる
  • 相場の動きに関係なく利益を出せる
  • 取引時間が決まっている
  • 予想が外れると投資金額がゼロになる
  • 手数料がかかる
  • 海外の業者が原因でイメージが悪い

上記の一覧がバイナリーオプションのメリットとデメリットになります。

では、一つずつ具体的に解説していきます。

メリット1:ルールがシンプルでわかりやすい

バイナリーオプションのルールは、非常にシンプルです。

上記でも説明しましたが、バイナリーオプションは一定時間後の相場の動きが上がっているのか下がっているのかを

予測して予測が的中すれば、利益になるという投資です。

これだけですので、バイナリーオプションを始めたことがない方でも簡単に理解することができます。

ちなみに上がっているのか下がっているのかを予想する投資なので、最低でも勝率は50%はあります。

メリット2:損失がマイナスになる事がない

バイナリーオプションはFXと違い、投資金額がマイナスになることはありません。

仮に投資金額を10,000円に設定したとします。

  • FXの場合:相場の値幅によって損失が決まる
  • バイナリーオプションの場合:相場の値幅に関わらず10,000円の損失

と言うふうに、どれだけ相場の動きが大きくても投資金額以上の損失を失うことはありません。

メリット3:判定時間を待たずに転売することが可能

バイナリーオプションには転売という機能が備わっています。

では「転売」とはなんなのか?下記の通りです。

判定時間を待たずに取引を途中で辞める代わりに投資金額の何割かを失う機能です。

この機能はバイナリーオプションにおいて非常に便利ば機能です。

例えば、相場が上昇すると予想していたが大きく下降し始めた場合、このままでは予想が外れてしまう時にこの転売機能は使う事ができます。

この転売機能を使えば、損失額を最低限に抑えることができますので取引を有利に進める事ができます。

メリット4:取引金額に応じて利益が大きくなる

バイナリーオプションでは、ペイアウト率が基本的に2倍です。(業者によって多少異なる)

ですので、取引金額が大きければ大きいほどに利益は自然と大きくなるのです。

もちろん予想が外れた場合は取引金額は全て失ってしまうので、ご注意下さい。

メリット5:相場の動きに関係なく利益を出せる

バイナリーオプションでは、FXなどと違い相場の動きに関係なく利益を生む事ができます。

先程も少し触れましたが、バイナリーオプションは相場の値幅はほとんど関係ありません。

値幅が0.1でも動き予想が当たれば値幅に関係なく利益を生む事ができます。

メリット6:取引時間が決まっている

バイナリーオプションでは取引時間が決まっていますので、初心者の方でも非常にやりやすくなっています。

取引時間が決まっていると、一日中画面にくっつく必要がないので時間的にも精神的にも余裕ができます。

仕事の休憩中などにエントリーだけ済ませておいて仕事終わりに利益を確認することもできるので非常に扱いやすいです。

デメリット1:予想が外れると投資金額がゼロになる

バイナリーオプションのデメリット一つ目は、「予想が外れると投資金額がゼロになる」です。

少しの違いでも予想が反対の方向に収まった場合でも関係なく投資金額はゼロになります。

デメリット2:手数料がかかる

デメリットの2つ目は、手数料がかかることです。

取引の際に毎回かかるわけではありませんが、入出金の際に手数料がかかる場合もあります。

デメリット3:海外の業者が原因でイメージが悪い

以前海外の業者に出金が上手くされないや、詐欺の業者のトラブルが多発しました。

それが原因でバイナリーオプションはあまりいいイメージではありません。

ですが現在ではそういった業者は全く見かけませんし、事前にリサーチをすれば引っ掛かることはまずありません。

まとめ

今回は、バイナリーオプションとは何なのかについて解説しました。

今回紹介したメリットとデメリットを比較してバイナリーオプションを利用するのかは、

ご自身で決めてください。個人的にはオススメです。